ヘアケアのやり方

シャンプーに使われる界面活性剤の髪へのダメージや洗浄力について

aiko
aiko
シャンプーに使われている界面活性剤が頭皮や髪に悪いって本当ですか?
確かに刺激が強い種類もあるけど、最近は髪に優しい洗浄剤が人気だし気にするほどではないわ。
naomi
naomi
aiko
aiko
じゃあ、界面活性剤不使用のシャンプーを使わなくても良いんですね?
もちろんよ。そもそも本当に使うと危険な成分だったら配合されていないでしょう。
naomi
naomi
aiko
aiko
そうですよね。安心しました。
でも界面活性剤(洗浄剤)にも種類があるから、それぞれの特徴を理解した上で選ぶことが大切なの。
naomi
naomi
aiko
aiko
え~、そうなんですか?
洗浄剤無添加にこだわらなくても安心できるように、シャンプーの界面活性剤について解説するわね。
naomi
naomi

シャンプーで使われる主な界面活性剤の特徴

高級アルコール系

高級アルコール系と言われてもピンとこないかも知れません。
シャンプーにラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムなどと表記されているのが高級アルコール系シャンプーになります。
この界面活性剤は洗浄力が高いのが特徴であり、更に泡立ちも良くなめらかな泡で洗えるため使い心地も良い種類です。
値段も安価に作れるので、一般的なシャンプーの多くがこの高級アルコール系の界面活性剤を配合しています。

以前は頭皮への刺激が強い成分もあったため、高級アルコール系は「安いけど使いたくないよね[/word_balloon]
と思っている人も多いようですね。
ですが最近は刺激性の低い成分も開発されているので、特に敏感肌などでないならおすすめの界面活性剤です。
ただし、洗浄力が強いので、しっかりとシャンプーを洗い流さないと必要な皮脂まで落としてしまうから注意。

石けん

石けんはハンドソープなどでも使われる一般的な洗浄成分ですが、シャンプーにも使われています。

分かりやすく石けんシャンプーと書かれている商品が多いので、見つけるのも簡単です。
泡立ちが良く潰れにくい特徴があるので、しっかりとした泡で洗いたいなら石けんを配合したシャンプーがおすすめ。

ただし、石けんは界面活性剤としては洗浄力が優れているものの、使った後の髪質が気になる場合もあります。
髪がきしむような感じやごわつくなど、シャンプーとして使うには汚れの落ち以外では気になる特徴も。
更に肌への刺激に関しても、アミノ酸系や高級アルコール系よりも強い傾向があるので注意。
カラーリングをしている髪は色持ちが悪くなりやすいので、おすすめ出来る人は限られてしまう界面活性剤です。

アミノ酸系

アミノ酸系の洗浄成分は、頭皮や髪への刺激の低さから人気が高まっている界面活性剤。
ただし刺激は少ないものの、洗浄力もあまり強くないのが特徴です。
アミノ酸系の界面活性剤は泡立ちなどでも石けんや高級アルコール系と比較して劣る傾向があります。
そのため皮脂が多くて頭皮や髪のべとつきが気になる場合には、泡立ちも悪く使い難い洗浄成分です。

他の界面活性剤と比較して優しい成分なので、敏感肌などで刺激の少ないシャンプーを求めている人にはピッタリの洗浄剤になります。
ですが泡立ちや洗浄力の弱さを解決するために、アミノ酸系以外の洗浄成分も配合しているシャンプーがあるから注意。
肌に優しいシャンプーを求めているなら、主要な洗浄成分がアミノ酸系だったとしても他の成分も確認すること。
洗浄力が弱いと言っても、髪の毛の汚れが酷くないならばアミノ酸シャンプーでも効果は十分です。

ベタイン系

ベタイン系は余り聞くことが無い界面活性剤かもしれません。
洗浄力や泡立ちとも良くない特徴があるため、単独で使われることの少ない成分です。
シャンプーの場合は他にも洗浄剤が配合されている可能性が高いので、そちらもチェックすることが大事。

一般的な高級アルコール系シャンプーも刺激は少なくなっているから安心よ。
naomi
naomi
aiko
aiko
それなら洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーで十分ですね。
ただ刺激は少なくなっても、洗浄力が強いから必要な皮脂まで落としてしまう可能性があるの。
naomi
naomi
aiko
aiko
じゃあ、洗浄力は弱くてもアミノ酸シャンプーが良いってことですか?
それについては次で解説するわね。
naomi
naomi

頭皮や髪に優しい成分は洗浄力がないから使っても無駄?!

上でも解説しているように、アミノ酸系の洗浄成分は洗浄力や泡立ちが他の界面活性剤と比較すると劣る傾向があります。
アミノ酸シャンプーがインスタなどで話題になっているのは、刺激の少なさにより頭皮や髪へのダメージを気にしなくて済むから。
いくら洗浄力が強くても、頭皮や髪のダメージに繋がったり必要な皮脂まで落とすようなシャンプーは使いたくないもの。

ただし、髪に汚れを付けたままではヘアダメージを気にする段階ではありません。
だからシャンプー選びの際には、あなたの髪や頭皮の汚れが酷い、皮脂が多めなら高級アルコール系を選ぶのが無難です。
洗浄力が強い界面活性剤はしっかりと洗い流さないと、必要な脂まで落ちてしまい頭皮や髪にダメージを与えることになります。
ですが手早くキレイに洗い流せば、気にするほどのダメージにはならないので安心してください。

しかも最近の高級アルコール系シャンプーは、肌に優しい洗浄成分で出来ているのもポイント。
もちろん髪は毎日洗っているなど、それほど汚れが酷くないならアミノ酸シャンプーでも汚れは落ちます。
アミノ酸シャンプーにも汚れを落とす効果はあるので、優しくて無駄にはならないから人気なんです。

髪が長いとシャンプーを洗い流すだけでも大変よね。
naomi
naomi
aiko
aiko
そうなんですよ。なかなか流しきった感じがしないから、やっぱり肌に優しいアミノ酸シャンプーが安心です。
髪の長い女性にはアミノ酸シャンプーが人気ですし、おすすめする理由があります。
naomi
naomi

女性には髪に優しい洗浄成分のシャンプーがおすすめ

洗浄力が弱いアミノ酸シャンプーには、汚れが落ちるか不安を感じるかも知れません。
でもシャンプーは髪や頭皮の表面の汚れを落とす訳だから、洗浄力がそれほど必要とは限らないので安心してください。
そもそもあなたはシャンプーの他に、コンディショナーやトリートメント類も使うはず。
そうなると何度も髪に様々な成分を付けては洗い流すことになるので、肌に優しい成分で出来ているメリットの方が大きくなります。

短髪の男性なら「シャンプーだけで十分」となりますし、すぐに洗い流せるから洗浄力の優秀な界面活性剤がおすすめ。
ですがロングヘアやミドルヘアの女性にとっては、洗い流すまでに時間がかかるのが問題。

毎回、少しずつでもダメージがあれば、その蓄積が悩みの原因に繋がります。
シャンプーだけでは洗い上がりの髪質も気になるので、トリートメントなどの成分も気にしなければなりません。
だから安心してヘアケアをするためにも、あなたのように髪の長い女性にはアミノ酸系がおすすめ。

アミノ酸シャンプーは通販などで購入しやすくなりましたが、おすすめなのはメデュラというオーダーメイドシャンプーです。
メデュラはアミノ酸系の洗浄剤だけを配合しているから、髪や頭皮に優しいシャンプーになっているのが特徴。
あなたの髪質やなりたい髪に合わせて作るオーダーメイドシャンプーなので、優しい洗浄力でも満足出来るからおすすめです。

短髪なら洗い流すのも簡単よね。
naomi
naomi
aiko
aiko
はい。でも髪が長いとなかなか洗い流せないんですよね。
そうなると必要以上に皮脂が落ちたりするから、洗浄力よりも優しさが大事なの。
naomi
naomi
aiko
aiko
髪の毛や頭皮に頑固な汚れが付いていることは殆どないですからね。
アミノ酸シャンプーが人気なのは、効果に満足している人が多いからなのよ。
naomi
naomi